探偵 鹿児島 | 鹿児島県鹿児島市の鹿児島調査サービスは浮気調査,不倫調査,ストーカー調査,等調査致します。

サイトマップ

かしこい 浮気調査・不倫調査とは?
無料相談、無料見積もり
かごしま調査サービスのブログ
調査報告書

カテゴリー

月別アーカイブ

携帯サイト

鹿児島の探偵会社 かごしま調査サービス携帯サイト

〒892-0816
鹿児島市山下町17-4
第一照国ビル301号
【Tel】0120-396-896

〒862-0972
熊本市中央区新大江1-6-24
【Tel】0120-381-609

〒880-0806
宮崎市広島1丁目3-5
いなはるビル2F
【Tel】0120-896-396

妻の浮気2 (浮気調査)
2011年4月25日

近年、妻の浮気は増加傾向にあります。

前回に引き続き、妻の浮気調査事例2です

 

調査対象者:妻34才  依頼者:夫37才   子ども:2名(2才・4才)

最近、妻の様子がおかしいと感じた夫M様。
妻は専業主婦で、子どもの習い事の送り迎えや買い物などで外出する以外、自宅に居ることが多かった妻が、よく外出するようになった。
妻の携帯電話を確認すると男性とのメールのやりとりを確認、さらにパソコンの閲覧履歴を確認するとビジネスホテルの宿泊ページや温泉などをよく見ていたとの事で、依頼者は「不倫」を確信し調査依頼をいただきました。


1日目
朝、依頼者が仕事に出た後から調査を開始、妻は午後まで外出する気配はない。
午後15時、子どもの習い事でダンススタジオへ向かう妻(以下、本人)の姿を確認する。
途中、コンビニエンスストアへ立ち寄った本人は、子ども2名を車内に残し、車の外で携帯電話にて会話を行っている。終始笑顔である。
習い事を終えた子どもと共に帰宅した。


2日目
本人の使用車両が、某公園の駐車場に停車している。調査員が確認するも、車内に本人の姿は無い。同公園にて待機する。
16時普通車両が某公園に進行し、本人車両の隣に駐車する。車内に本人の姿を確認する。
運転席には男性が乗車している。
10分ほど車内で会話を行った本人が、男性車両から下車、男性に挨拶を交わし、男性と別れた。

男性の帰宅先を特定するため、尾行を開始、男性は鹿児島を超え宮崎県へ向かった。
本人と接触のあった男性が宮崎県在住であることが判明した。
※依頼者に宮崎県の人物と報告するも、妻がどのようにして知り合ったのかが分からないと話した。


~10日目
平日の昼間、本人車両が移動中であり、前回男性と接触した公園方面へ向かっている。
同公園駐車場には既に前回接触のあった男性車両が停車している。
本人が同公園駐車場に到着し、男性車両に乗り込む。
男性車両が発進し、コンビニエンスストアへ立ち寄る。昼食を購入した本人と男性が、再び男性車両に乗車する。
男性車両がホテルへ進行し、本人と男性が入室した。
3時間後の16時、ホテルを出た本人と男性が某公園駐車場に到着する。
車内にてしばらく会話を行った後、男性車両を下車し、男性と別れた。

後に当社が内偵調査を行い、男性の住所・名前・家族構成・勤務先を把握した。

 

調査結果


妻は県外の男性と、週に1回のペース会っている事実が判明した。男性は県外の宮崎県に居住する人物であり、男性が鹿児島県まで逢いに来ている状況であった。
依頼者である夫のM様は、男性と話し合いを行い、慰謝料300万円、妻とも話し合いの結果、慰謝料はなし、親権2名は夫であるあM様が取ることで離婚が成立した。
後日、二人の出会いを確認したところ、出会いサイトで知り合った状況であった。

出会い系にはまる人急増中!対処法をお教えします。
2011年4月21日

ここ最近非常に多いご相談

「出会い系サイト」

出会いサイトも沢山あります。中でも多いのは「モ●ゲー」や「ミ●シー」・・・・・


出会い系サイトにはまる夫は増加中ですのご注意を!

注意しなければならないのは

 

携帯のメールBOXに履歴が残らないこと!


サイト内の掲示板でやり取りを行う事で、ばれにくい傾向にあります。

しかし、サイトにはまる人は


常に携帯をいじっています!!

 

異常に携帯をさわっているのに、メールに履歴が全くない・・・・

「何か怪しい・・・」そう思っている方、予感は的中しているかもしれません。

 

パートナーが「出会い系にはまっているかも?!と心配の方は、

 

携帯電話のインターネット

・ブックマーク(お気に入り)

・前回表示画面

 

この2点要チェックです。

ブックマークやお気に入りに、名前を変えて登録している場合もありますので、時間がある時に一つ一つチェックしましょう。

その際に、最後に見た画面が前回表示画面になってしまいますので、神経質なパートナーには注意してください。

 

当社の調査事例でもここ最近「出会い系」がらみの調査が沢山入っています。
深刻な問題に発展する前に、また、すでに浮気や不倫でお悩みの方、是非当社をご利用ください。

自宅の玄関にゴミを置く人物がいる(嫌がらせ調査)
2011年4月20日

「嫌がらせ被害」にあわれている方は非常に多いです。

当社にも同様のご相談を多数いただきます。

・自宅における嫌がらせ

・会社での嫌がらせ

・近隣住民からの嫌がらせ

「嫌がらせ」と言っても「証拠」がないと「警察」は動いてくれません!

また、証拠がないと協力者や相談者も話を聞いてくれないのが現実です。

まれに「おかしいのではないか?!」と言われた被害者がいう始末です。


事実証拠をしっかり取り、被害届の提出、法的手段を取る、などして

問題を早く解決しましょう


調査事例

62才の男性のご主人F様。自宅の玄関前に週に3回はゴミを放置される被害にあっているといいます。ご主人は毎朝5時に起きて散歩に出かけるのが日課。しかし週に3回程度自宅の玄関先にコンビニエンスストアのビニール袋にいれられたゴミが捨てられているといいます。
近所は住宅街で午前6時ごろからは人気が多く、夜は23時ごろまでは明るい地域。深夜にゴミを捨てられていると思うが、個人で特定しようにも無理があるとの事で、調査をご依頼いただきました。


調査結果

ご依頼時にいただいたデータを元に、当社が張り込みを開始。深夜12から張り込みを行うと、午前2時すぎに70代と思われる男性が徒歩にて進行してくる。
散歩をしている様にも伺えるが、呆然と歩いている。同日は同男性は依頼者宅前を進行し、過ぎ去った。
数日間、依頼社宅付近に張り込みを行うと、初日に確認した高齢の男性が、依頼社宅前にゴミを放置する事実を確認することが出来た。
この事実を依頼者に報告、依頼者の希望で現場を取り押さえることに。数日後、同男性がゴミを放置した所で、現場を依頼者に引き渡した。
同男性は高齢であり痴呆の症状が伺えたため、自宅住所を確認し、後日自宅へ報告へ行き話しをすることとなった。

婚約者の事を信じたいが・・・(浮気調査・内偵調査)
2011年4月19日

婚約した相手192_ring.gifに不審な動きがあると相談を受けました。

お相手は34才のサラリーマンの男性。ご相談者は32才の女性でした。

相談者のS様は、彼氏と連絡がつかない時間帯があり、デートの時も携帯電話をコソコソといじっていると言います。

結婚式の日取りは決まっているものの、心配を払拭するためにも調査をしたいとのご依頼でした。

 

 

1日目

仕事帰りの彼(以下、本人)を狙い張り込みを開始する。本人は携帯電話でメールを行っている様子で、自家用車に乗り込むとすぐに電話を始めた。
本人は笑顔で会話を行いながら、勤務先駐車場を発進すると、そのまま帰宅した。
同日依頼者の「先ほど本人と電話していましたか?」と尋ねると「電話はかかってきていません。」との返答であった。



2日目

同日も本人の退勤時を狙い調査を開始する。本人は退勤後、某レンタルビデオ店に立ち寄る。本人はDVDを借り、車内に乗り込むとすぐに発進、●●町のアパートに進行した。
同アパートの301号プレートの駐車場に駐車させ、301号室に入室した。301号室は既に灯りが点いており、室内には人気も伺える。
午前をまわり05時過ぎ、本人は同アパートを出ると自宅へ帰宅した。
同日依頼者は本人と一切連絡がつかなかった。



3日目

依頼者に中間報告を行った。076_memo.gif依頼者に今朝方まで婚約者のいたアパート等の写真を見せるも、依頼者は全く知らない場所だった。依頼者の希望により、婚約者の動向を確認する調査から同アパートの301号室の住居人の調査へ移行した。



当社の内偵調査の結果、同アパートの住居人は20代前半の女性であった。さらに、この女性は繁華街の飲食店勤務しており、一児の母親であった。
同女性は現在同アパートに幼児と2人暮らしを行っている状況であった。



依頼者と依頼者家族は憤慨し、この事実を婚約者へ突きつけた所、「軽はずみに付き合っていた。キャバクラで知り合った女性で本気ではない。」と謝罪。
しかし、依頼者は今後の結婚生活で彼を信じることが出来ないと婚約破棄を決断した。

気になる 「不倫・浮気」の調査とは?
2011年4月13日

代表の古閑です

近況 多くのお問い合わせをいただき まことにありがとうございます

ご相談に際して、お待ち頂いているお客様にはご迷惑をおかけしておりますが

1件1件丁寧に対応させていただいておりますので、何卒ご了承ください




 

さて今日は、 「不倫調査」 について簡単にご説明いたします

 

お問い合わせの際、大半の方が

「夫(もしくは妻)が不倫している様子であり、調べてもらいたいが、調査費用 はどれほどかかるか?」 

「1時間 いくらですか?」

とお受けします



 

回答は、依頼者の方が、「どのような調査を行いたいか」により、調査費用は異なるということです

また、対象者の動きや、不倫相手との接触の頻度、調査現場の物理的な状況に応じても、費用は異なります

 

例えば 依頼者の方の依頼内容や、求める結果が

「不倫の事実を確認するだけ」でいいのか

「この日のこの時間だけの対象者の動きを見たい」のか

「不倫相手の自宅や勤務先、氏名、家族の状況」を知りたいのか

「詳しい 接触状況を把握、確認したい」のか、

「不倫の証拠がほしい」のか

「不貞の証拠取得をきっちり行い、離婚を優位に進めたい」のか

のようにさまざまですから料金もそれによって変わります

 

例えば、 依頼者より指定を受けた日時の2、3時間の調査は100%可能です

なおかつ料金もさほどかかりません

しかし、「不倫の証拠」や、「依頼者の知りたい事実」が
指定を受けた時間や、少ない費用で可能かといったら?・・・・わかりません

依頼者の方が「料金」を優先するのか 「目的を達成」を選ぶのか

「不倫調査」は、ここが重要です!!

2、3時間の調査時間(安価な調査費)で、不貞の証拠を取得し、離婚を優位に進めたい 

申し訳ありませんが困難です

調査費用 2、3万円で「有力な証拠」の取得を行う

それをするのが調査会社の技術だろうがとお思いでしょうが困難です

数年に1度くらいはあります しかし、これは依頼者が全てを把握されている場合のみです

 

 

調査対象者も1人、1人違いますし 相手との接触の時間帯や、頻度も違ってきます

まず、その日に接触するかもわかりませんし

接触したとしても、食事して別れる場合もあります

「不倫調査」は、本人と不倫相手が接触するまで、動きを把握しつづければなりません

要は、調査開始から、対象者と不倫相手が接触するまでにどれだけの時間と日数がかかるかということです

この重要な局面に到達するまでに費用が発生するといっても過言ではありません

ですから、
本人と不倫相手が接触するまで長いか 短いか 
接触の頻度が多い のか 少ないのか
接触している(情交関係に至っている時間が、多いのか、少ないのか)

不倫の調査内容や、費用は変わってきます

 

 

不貞の内容も、

街中の飲食店を訪れた後、ラブホテルに進行したり、

郊外の駐車場で待ち合わせし、郊外のホテルへ進行したり

夜間に漆黒の駐車場にて情交に至ったり、 

情交相手の自宅アパートに連日通ったり、

不倫相手のアパートや自宅に 週2,3回程度通ったり 

接触が月に2階程度で、相手が県外地の人物だったり 

と、さまざまです


要は、接触し情交に至るまでどれだけの時間がかかるのか、

接触している時間は何時間ほどなのか

その頻度はどれくらいなのか

とゆうことになり、一概に費用がいくらとはお答えにくいのが現状です

 

仮に、「いくらです!!」、「いくらで証拠を取りますよ」

と応える調査会社があった場合はご遠慮されたほうがよいかと思います

だって、わかるわけないですもん 未だ調査もしてない段階で    

「超能力探偵かもですよ そんなんわかったら」  そうですよね?

 


また1時間いくらだから 「調査料金が安いとか、高いとか」

料金自体の判断はできますが、肝心な調査結果の判断にはなりません

前記しましたように 調査は可能です しかし、依頼者が「不貞の証拠を目的」とされているのであれば、

ほんの数時間の調査では「立証」困難でしょう

依頼者様が確実に「何日の何時に必ず接触し、不貞関係に至る」との情報をお持ちであれば

間違いなく「証拠取得」できる可能性は高いでしょうが、

おおよその依頼者の方は、「不倫はしている様子だが、退勤後に会っているのか、勤務中に接触があるのか、い

つ何処で接触しているのかはよくわからない」といった方がほとんどです

 

 

仮に1時間8,000円の料金で他社より安かったからとの理由で

今度の金曜日 夫が、午後19時頃から不倫相手と接触する可能性が高いとの判断をし、「○×△□探偵事務所」に依頼をされ対象者の退勤時間に合わせて、尾行追跡調査を行った結果、

         18時00分 勤務先付近にて張り込み開始

         18時30分 対象者が退社

         18時20分 同僚と居酒屋入り飲食開始

         21時15分 居酒屋を出て 

         21時25分 「スナック○□」へ入店

         22時35分 同店を出て タクシーに乗車

         23時00分 帰宅  

18時00分から調査会社が勤務先付近にて張り込みを行い、対象者の帰宅を確認した23時00分に調査を解除したとして、調査料金は8,000円×4時間で32,000円程になります

「この日は帰宅が遅くなると本人が言ったから調査を依頼したのに・・・」

ご主人の飲食代やタクシー料金も加算したら 合計50,000円近くなります

帰宅した本人は やはり携帯電話を肌身離さず コソコソとメールを打つ始末・・・

あまり料金ばかりを気にして調査をご依頼さtれても、結果には到達しません

 

また いきなり「30万円かかります」とか 「50万円必要ですね」と言われ 
相談した「□△○調査会社」に思い切って依頼したが、満足な結果は出ず 
そればかりか相手はいなかったなどといった結果もございます

 

では、「不倫・浮気の調査」 はどうしたらいいのか?

プロがお答えします

やはり多少の料金は申し訳ありませんが必要です

当社では上記した「依頼者が満足できない結果」 「無駄な費用は避けたい」 「はっきりした結果がほしい」 とい

った声に応えるべく

まずは、 1週間 55,000円~ (期間・内容によって料金は異なります)の簡易調査を行い

一定期間の本人の動向確認を実施いたします

このなかで、不貞の動きがあるか否かをチェック!! 

まずは低料金でチェックです!!

駐車場での異性との待ち合わせや、特定のアパートに通っている状況、

いきなり簡易調査といえどホテルに進行している状況などもありますが、

このような対象者の不透明な動きや、動向のデータを低い費用で取ります



もし、このような危惧される状況があった場合のみ、更に調査をお考えになられたらよいのではないでしょうか?

もしこのような不透明な動きが一定期間になかった場合はこれ以上、

調査を行う必要は無いですし結果、低料で黒白できますよね 

問題があった場合のみ 更に詳しい調査に踏み込むのかどうかを検討されたらよいと思います

問題があった場合 ほとんどの依頼者様が「継続して頼む!!」とおっしゃいます

また、調査を行う調査会社としても、対象者の動向が一定期間の簡易調査にて把握できていますので、より具体的な調査を依頼者様が希望された場合は、おおよそどれくらいの時間、期間が必要か、費用がどれくらいかかるのかを依頼者様に対し、ある程度明確にご説明することが可能です



このとき、依頼者様は「料金が不透明だ・・・」なんて思われることはほとんどありません

 

当社にご依頼頂いている半数の方々が、まずは簡易的に対象者の動きをチェックし、不透明な動きが見受けられた場合のみ、本格的な調査に移り、「不倫の証拠」を撮りに向われます 

 

「不倫調査を行ってもらいたいが、調査は費用はいくらかかるのか?」

ご理解いただけましたか? いただけましたよね!!

あまり悩まれずにお気軽にお電話ください!

私、代表の古閑 が詳しくご説明いたします   宜しくお願いいたします

長く書いてすいません

 

 

 

 

 

 

 

 1 2 Next >>
gototop